特徴や効果 - 井上俊彦の【ガン改善メディカル・イーティング】解説ホームページ

サイトマップ

多くの末期ガン患者を食事療法で治してきた井上俊彦の【ガン改善メディカル・イーティング】解説ホームページです。

特徴や効果 - ガン改善メディカル・イーティング

あなたも当てはまりませんか?・・

私を訪ねてくる患者さんは、こんな苦しみや悩みを訴えてやってきます。

チェックマーク画像 医者からガンを宣告されて絶望の淵に立たされている

チェックマーク画像 病院で治療を始めたが、この先うまくいくか不安だ

チェックマーク画像 抗ガン剤治療を続けているが辛すぎて生きた心地がしない

チェックマーク画像 放射線治療は、副作用の危険を拭いきれない

チェックマーク画像 食事療法の本を買ったが、まるで役に立っていない

チェックマーク画像 一度治癒したが、いつ再発するか心配だ

チェックマーク画像 できるなら手術をしないで改善させたい

チェックマーク画像 手術は高齢のため体力的にも不安だ

チェックマーク画像 手術・入院・薬代、高額な費用に困っている

チェックマーク画像 病院以外での治療法を受けたが、一向に良くならない

チェックマーク画像 闘病記のような本でなく、治すための実践書が欲しい

チェックマーク画像 副作用や合併症などの心配がない治療法を探している

チェックマーク画像 専門書を読んだが、難しくて途中であきらめた

 

このように、ガンを宣告されたこと自体が本当にお辛いことであるにも関わらず、実際には、さらにその治療方法や副作用、転移・再発の心配、経済面の問題等、さまざまに苦しんでおられる方がたくさんいらっしゃいます。

しかし、どうかご安心ください。

メディカル・イーティングはそうしたお悩みを解消してきた一つの選択肢として位置づけられます。

病院での治療を受けることが選択のすべてではありません。手術で切らずに済むならそれに越したことはないのです。

では、毎日の食事だけでガンを改善するメディカル・イーティングの魅力を今から1つ1つご説明いたしましょう。

 

画像7

病院に頼らず、ご自分でガンと立ち向かえます

本書は、メディカル・イーティングの理論を平易な言葉で解説するとともに、ガンの部位別に効果をもたらす食事法をわかりやすくお教えしています。

たとえば、胃ガンの患者さんであれば、胃ガンを改善するための食事法を、肺ガンの患者さんであれば、肺ガンを改善するための食事法…のように、ガンの部位別に最も効果的な食事療法を実践していただくというものです。

また、ここで言う食事法とは、食材等の種類から調理法、メニュー・レシピ、そして食べ方までを詳細かつ具体的に網羅したノウハウであり、その内容は、(私の企業秘密を公開しているのですから当然かもしれませんが)ガンにお悩みの方々にとって価値あるものになっていると自負しています。

しかも食べてはいけないもの、つまりガンの進行をすすめてしまう食物についても、しっかりお教えしています。

たとえば、野菜などは健康に良さそうなイメージを誰もがお持ちになっているとは思いますが、中には食してはいけない野菜も多々あります。これについても無論、あますことなく書かせていただきました。

このように、メディカル・イーティングを実践していただくにあたり、他の知識や補足情報等をいっさい必要としないで済むように書き込み、これまで私がガン患者さんを救ってきた手法のすべてを公開しています。

どなたも一読すれば理解できる内容となっておりますので、その日からすぐに実行していただくことができます。

また、疑問点やご相談等がありましたら、特典としてお付けした無料サポートもご利用いただけます(無料サポートについては後述いたします)ので、病院に頼らずご自分でガンを治癒できる可能性は十分にあります。

ご自宅で家族と共に効果を実感できます

メディカル・イーティングは、ご自宅に居ながらにして、普段の食事を本書の指導通りに変えていただくだけです。

病院等へ入院すると、やはり環境が変わりますから、それだけで不安やストレスを感じてメンタル的にもマイナスに働きます。ご家族の方々が24時間ずっと付き添っているわけにもいきません。

それに比べ、メディカル・イーティングはご自宅で実践できるわけですから、つねにご家族に囲まれながら一緒になってガンと闘っていくことができます。もちろん、患者さんご本人だけでなく、そのご家族の方々にとっても何より安心のはずです。

私のメディカル・イーティングを続け、1日ごとに、あるいは1週間ごとに快方へ向かっていく喜びを患者さんご本人、そして家族のみなさんが同時に共有できますから、精神的なつながりという観点からも、私は素晴らしいことだと思っています。

もちろんお1人でお住まいの方でも、私の食事法はシンプルかつ簡単ですから、普段と変わらない生活リズムの中で手軽に実践していただくことができます。

かかる費用は食材費のみ。治療費は一切かかりません。

癌は患う辛さとともに、経済的にも最も大きな負担を強いられる病の1つです。通常、病院においては手術や入院、抗ガン剤、放射線治療をはじめ、高額な費用を捻出しなければなりません。

ガンの一日当たりの入院費のまとめ表

ガンの部位によっても違いがありますが、上の図表で示したように1日当たりの入院費用は約3〜4万円です。

もちろん人の命はお金で買うことはできませんが、1ヶ月の入院でも大変なのに、さらに入院日数が延びれば、そのぶん加算されていくわけですから、たまったものではありません。

それでも治療の成果が上がり、見事に改善したのなら、高額の医療費を支払ったかいもあるでしょう。

しかし、すべての人が助かるという保証がないのも事実です。

一方、毎日の食事だけで治癒へ導くメディカル・イーティングは、特別な食物はいっさい必要としません。

ガンに効くなどと一時話題を集めたアガリクスやフコイダン、さらにサプリメントの類いも1つとて用いません。

ふだんのお買い物で手に入る食材だけを使用する食事療法ですので、治療費という治療費はまったくかからず「ゼロ円」ということになります。

ただし、ここで1つだけ重要なことをお伝えしておきます。それは本書の中で詳しくご説明していることですが、野菜類は農薬を使用しない有機野菜に限ってご使用ください、ということです。

同じ野菜でも、有機野菜とそうでないものとでは、ガンへの働きかけが天と地ほど違います。どこでご購入なさってもかまいません、あなたがお住まいの街にも1軒くらいは無農薬有機野菜を販売しているお店があるかと思います。

それだけはお願いいたします。

末期ガンの方もあきらめる必要はありません

私のもとを訪れる患者さんには、病院の医師から手の施しようがないと言われ、残念ながら現代医療から見放された方々もおられます。

そもそも身体の異変に気づいたり具合が悪くなったりすると、当たり前のように病院へ駆け込み、そこでガンを告知された場合、やはり当たり前のように病院で治療を始めるという選択をなさる方がほとんどです。

確かに西洋医学は日進月歩で進化しています。ただし万能ではありませんし様々な問題も指摘されています。

たとえば抗ガン剤1つとっても、問題は副作用のリスクだけではありません。その1つは、抗ガン剤をきちんと使いこなせる医師が果たして日本に何人いるか?ということです。

意外にお思いですか?

抗ガン剤を使用する知識・技術はそれほど簡単ではありません。抗ガン剤を使用するには必要な知識があり、そのための講習会もおこなわれますが、一度も参加したことのない医師は大勢おります。

これは驚愕の事実です。

100人の医師がいたら100人全員が抗ガン剤治療に精通しているとは思わないことが賢明です。

必ず治るという希望が持てないまま、苦しい闘病生活を耐えに耐えて改善される方もいらっしゃいます。

しかし、その一方で、治療のかいなく担当医からさじを投げられてしまう方が、どれだけ多いことか・・・

そうした絶望感に苛まれた患者さんが、まさに藁をもつかむ心境で訪れるのが私のところです。

どなたも最初は半信半疑で始められます。しかし、いやいやながらでも続けていくうちに、ご本人でも信じられないくらい良くなるケースが多々あるのです。

そうなるとご本人の目の色も違ってきます。

生きる勇気が宿り始めたとでも言ったらよいでしょうか、お顔にも生気が感じとれるようになり、とにかくここまで来たらもう成功したも同然、後は改善へ向かって私の食事法をただただ続けるだけです。

私の診てきた患者さんにはステージ4の方、余命1年と告知された方など、重度の患者さんがたくさんいらっしゃいます。

決して望みを捨てることなくまじめに取り組んだ方々は、見事に死の淵から生還なさいました。

現代医療の限界によって見捨てられた末期ガンの方でもまだ間に合う可能性がある、それがメディカル・イーティングなのです。

再発の不安から解放。健康な人生をまっとうできます

メディカル・イーティングでガンを治癒された患者さんは、皆さんが発症前に比べ再発や転移もしにくい体になっています。

なぜなら、自らの身体でこの食事法を実体験された方々ですから、どういう食事を摂っていればガンと無縁に生きられるか身をもって知っています。

しかも本書「メディカル・イーティング<ガン篇>」は、そのノウハウの一切合切を網羅した永久保存版ですので、5年先でも、10年・20年先でも、必要に応じてそのつど確認しながら正しい食事を継続することができます。

もちろん他の部位のガンについても、そのページを開きさえすればいつでも学び、実践することができるのです。

そして肝心なことをもう1つ。

「メディカル・イーティング<ガン篇>」は、ガンの部位別に効果の上がる食事療法をお教えするものですが、その基本的な部分はガン全種を含め、他のさまざまな難病にも対応しています。

つまり、メディカル・イーティングは難病を含めた病にも効果的な食事療法であり、このガン篇ではその基本的な食事法をまずお伝えし、そのうえでガンの部位別にこうしたらもっと効くという細心の食事法を伝授しています。

よく「ガンが治っても、そこからが本当の始まり」などと、ガン経験者が生きていくうえで生活習慣が大切であることを示唆する教訓的な言葉を耳にします。

しかし、誰一人その正しい生活習慣法の中身を教えてはくれません。

知らないから教えようがないのです。

メディカル・イーティングはもちろん違います。本書の中身すべてが「正しい生活習慣=食習慣」であり、闘病中のガン患者さんを改善へと導き、治った後も再発や転移が起こりにくい体のまま人生を全うすることができます。

治癒までも視野に入れた食事療法であるメディカル・イーティングにとって、ガンを予防することは過程にすぎないのです・・

 

画像9


>> ガン改善メディカル・イーティングの詳細はこちらをクリック!

井上俊彦のメディカル・イーティング(ガン篇) - 価格キャッシュバック
ガンを治療した人達の画像